« 相模鉄道 | トップページ | スーパーホリデーパス »

0219~0220関西乗りある記 その2

前回
・尺土0754→橿原神宮前0802 南大阪線 急行吉野行き
御所線からの客も結構乗り換えてくる。阿部野橋方面へ行く客ばかりだと思っていたのだが。橿原神宮前でかなり降りた。多くの客の流れに乗り、降りる。後々の為、八木まで往復。

・橿原神宮前0804→大和八木0810 橿原線 急行京都行き
・大和八木0814→橿原神宮前0819 橿原線 普通橿原神宮前行き
とりあえず往復。橿原神宮前駅構内のコンビニの誤字が気になった。

・橿原神宮前0830→吉野0923 吉野線 急行吉野行き
種別は「急行」であるが終点までは各駅停車。吉野口では近鉄2本、JR2本の電車の並びを見ることが出来た。JRと近鉄の接続は良さそうだ。ただし、JRのほうの本数は少ない。車庫のある六田で行き違いの為少し長く停車。若干体重を減らしておく。吉野で下車。「2DAY」チケットの有効は壺阪山までだったらしい。orz。運賃420円を払って下車。

・吉野0938→吉野口1011 吉野線 急行大阪阿部野橋行き
急行の発車前に特急が発車するのだが、吉野口での接続の電車は変わらない。特急料金の節約、急行で。吉野口まで370円払って乗車。この付近、ICカード使えるようになる模様。その機械にビニールカバーがかけられている。吉野口に着いてからは「御所吉野口局」を制圧。

・吉野口1047→橋本1119 和歌山線 和歌山行き
この区間も別払い。ICカード利用圏外なので切符を買う。ホームの待合室には売店もあり、「柿の葉寿し」など駅弁まで売っている。近鉄2本、JR2本の電車の並びがまた実現。先頭車に乗るとなぜかカメラを持った香具師が集まってくる。調べると次の北宇智のスイッチバックが解消されるとの事。五条で運転士が交代。便乗なのかもう一人乗ってくる。更にほぼ各駅で改札要員まで乗ってきた。ワンマン運転の意味があるのか?橋本でも交替あり。「橋本古佐田局」を制圧しておく。

・橋本1152→極楽橋1240 高野線 快速急行極楽橋行き
ここまで6両で来たようだが、後ろ4両を切り離し、身軽になる。更にワンマン運転になるようだ。「快速急行」となっているが、終点まで各駅に停まります。

・極楽橋1248→高野山1253 ケーブルカー
・高野山1429→極楽橋1434 ケーブルカー
「雪の高野山」を求めてきたのですが…。全然雪無かったです。奥の院まで行ってきます。

・極楽橋1442→難波1622 高野線 快速急行難波行き
接続するケーブルカーの客が少なかったので余裕で座席確保できました。途中区間、寝ていました。

|

« 相模鉄道 | トップページ | スーパーホリデーパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 0219~0220関西乗りある記 その2:

« 相模鉄道 | トップページ | スーパーホリデーパス »