« シンガポールへの道 その3 | トップページ | 123系 »

2006年10月22日 (日曜日)

総額表示にしてくれ

このブログで書く話題ではないかもしれないが。

前々から不満に思っていたことだが、国際線の運賃、何とかならないのだろうか?
「ソウル往復航空券29800円」となっていても29800円払うだけじゃ済まない(と思う)。実際格安航空券は買ったことないので総額で29800円なのかもしれないが。

初めて一人でヨーロッパ行ったとき、旅行会社で割引航空券(J*L悟空)を買ったのだが、思っていた額より高かく訳の解らんモノが追加料金として加算されていたので「何ですか、それ?」と聞いてしまった。

成田ロンドン単純往復で例えると。
12月1日成田発、12月5日成田着(ロンドン12月4日発)のANAの「エコ割21」は70000円だ。しかし、燃油特別付加運賃(13600×2)、航空保険特別料金(300×2)、成田空港施設利用料(2040)、ヒースロー空港空港税(正式名称は知らない、20ポンド)が加算され34240円は加算されるはずだ。7万円でロンドンまで往復出来るかと思ったら表示価格の五割増の金額を払わないといけない。

その金額で飛行機に乗れるかと思ったらあれこれ加算されて。これって詐欺に近いものあるだろ。

レートの変動とかあるとは思うが、航空運賃は総額表示に!。JARO、国土交通省は日本発着各航空会社を指導しろ。

※1ポンド220円と計算。

|

« シンガポールへの道 その3 | トップページ | 123系 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総額表示にしてくれ:

« シンガポールへの道 その3 | トップページ | 123系 »