« 着工 | トップページ | 宮崎空港線 »

2006年9月 2日 (土曜日)

マレー鉄道

シンガポールからマレーシアのジョホールバールまでマレーシア国鉄に乗りました。
10時05分発の列車に乗ることにしました。

Imgp1801
MRT東西線のタンジョンパガー駅から徒歩15分ほど。

Imgp1802
外観

Imgp1803
ジョホールバールまで買います。2.9ドル。以前乗ったときは10ドルだったのですが。その時と列車種別や等級が違うのでしょう。切符の以前は手書き、今回はコンピュータで発券されました。

Imgp1808
1日6本。3本はクアラルンプール行き。残り3本は途中の「GEMAS」という所までは行く模様。

Imgp1809

Imgp1810
発車30分前に改札が開始。ガイドブックやブログ、ホームページの乗車体験記にさんざん書かれていますが、駅構内でマレーシアの入国手続きがあります(シンガポールは出国していない状態)。一時的にマレーシア・シンガポール両国に入国している状態。

なぜか20分遅れで発車。乗客の入国に手間取っているのかと思いましたが、違う模様。有人踏切や駅らしきところを通過。SIN~JB間ってウッドランズトレインチェックポイント以外にも駅があるみたい。行き違いもしたし。

Imgp1812
シンガポール駅から40分ほどでウッドランズトレインチェックポイント。ここで全員下車してシンガポールの出国手続きをします。待合室のドアが開き、列車に乗り込みます。全員の手続きが終わってから発車しますのでここで置いていかれる事は無いと思います。

ウッドランズトレインチェックポイントを発車し道路と並走して5分ほどでジョホールバール駅に到着。道路では車が事故っていたな。

Imgp1814
ジョホールバール駅。

島国、ニッポンでは体験できませんな、鉄道での国境越え。

|

« 着工 | トップページ | 宮崎空港線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ブログ紹介サイトが出来ました。
もし、あなた様がよろしければ・・・
当サイト「BlogStation69」にて、あなた様のブログをご紹介させていただけないでしょうか?

ご登録はサイトよりお願い致します。
http://www.blog-station69.com

投稿: BlogStation | 2006年9月 3日 (日曜日) 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48582/10988039

この記事へのトラックバック一覧です: マレー鉄道 :

« 着工 | トップページ | 宮崎空港線 »