« 中共って | トップページ | またまた病院へ »

2005年4月21日 (木曜日)

岡山、香川、鳥取 その3

改札を出てとりあえず、鳥取までの乗車券を求める。すんなり買えた。電車の時間もチェック。11時57分発のマリンライナーに乗りたい。駅近くの「讃岐さくへい」という店に飛び込む。かけうどん小(180円)とかきあげ(100円)を取り食べる。ゴマ、揚げ玉(てんかす)、ねぎが入れ放題なのはいい。軽く腹を満たし、坂出白金町局を制圧。5225局目なので5225円入金するはずだが、入金額を間違えた。orz今年、香川では初貯金だ。

次のうどん屋を目指す。目指すは「日の出製麺所」。このうどん屋、去年立ち寄り気に入ったのだが、11時30分から12時30分までの1時間しか営業しないらしい。一玉100円と安いのも良い。フジテレビの中野美奈子が通っていたらしい小学校近くにある店に着いた。11時20分頃着いたが営業していた。早く営業していたので得した気分。
うどんの量(一玉、二玉)と麺の温度「あつあつ」「ぬるい」「冷たい」の3種から選ぶ。一玉の「冷たい」を選ぶ。しばらくして運ばれてきた。
P4130058
テーブルの上にはてんぷらなど有料のトッピングの他にだし、ねぎ、ゴマ、揚げ玉などの無料のトッピングもある。ねぎはラップで束ねられていて好みの量をはさみで切って入れる。軽く1杯目を平らげ、同じものをもう一杯頼む。ダシまで飲み干し、腹が一杯になった。

P4130059
店の外観をデジカメに収めて駅へと戻る。

日の出製麺所

|

« 中共って | トップページ | またまた病院へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山、香川、鳥取 その3:

« 中共って | トップページ | またまた病院へ »